Company会社概要

Top MessageTop Message 安心・安全を当たり前に、人と社会をより豊かに 「敏感」「柔軟」「迅速」を経営のテーマに、企業としての機能性を高めサービス品質の向上に努めてまいります。

代表取締役社長 開發 一行代表取締役社長 開發 一行

安心・安全を当たり前に、
人と社会をより豊かに

「敏感」「柔軟」「迅速」を経営のテーマに、企業としての機能性を高めサービス品質の向上に努めてまいります。

キステムは2018年で創業35周年を迎えました。
1983年、協和エクシオグループの警備会社として設立し、通信インフラ構築のための道路工事に特化した警備によって、通信自由化やインターネット普及に貢献し、今日の高度情報通信社会の基盤づくりを支えてきました。その信頼と実績をもとに、鉄道工事で運行列車の監視や重機誘導をする鉄道警備、オフィスビルや学校などでの施設警備へとフィールドを広げています。現在は、警備事業を中心に、ビル管理事業、設備事業、人材派遣業の4つの事業を展開して経営基盤を固めています。

地域社会の安心・安全は当たり前に、そこに暮らす人の心を豊かにすることが、私たちの仕事です。工事現場の交通誘導一つをとっても、車両を制御するものではなく、歩行者、工事作業者、運転者、その場のすべての人への配慮が欠かせません。だからこそ、警備とは、地域社会の安心・安全を守るサービス業だと考えています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックは、おもてなしと技能の両面で日本の警備力が注目され、警備の質を向上させる契機になるでしょう。当社も警備会社として、より安心で安全な日本へと貢献し、警備業のさらなる発展に寄与してまいります。また、当社の警備事業の主領域である道路工事では、無電柱化、マンホール型基地局設置、車の自動運転の進展により、道路の高機能化が求められています。
私たちも、「敏感」「柔軟」「迅速」を経営のテーマに、企業としての機能性を高めサービス品質の向上に努めてまいります。

地域社会の安心・安全を守る警備は、人と人が心を通わせる仕事でなければなりません。
だからこそ、私たちは警備に携わる人の幸せを一番に考える「Staff First」で、明日をもっと豊かにする次世代社会システムの構築に貢献してまいります。

今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 開發 一行代表取締役社長 開發 一行