総合警備事業 株式会社キステム(エクシオグループ)

株式会社キステムは、エクシオグループ株式会社の一員として活力に満ちた新規・中途者を採用・育成し総合警備事業を目指しながらNTT関連・公共事業等に貢献しております。

Company会社概要

Top MessageTop Message 安心・安全を当たり前に、人と社会をより豊かに 「敏感」「柔軟」「迅速」を経営のテーマに、企業としての機能性を高めサービス品質の向上に努めてまいります。

代表取締役社長 黒木 幸一代表取締役社長 黒木 幸一

安心・安全を当たり前に、
人と社会をより豊かに

「敏感」「柔軟」「迅速」を経営のテーマに、企業としての機能性を高めサービス品質の向上に努めてまいります。

平素より当社事業運営にあたり、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、6月16日付けで代表取締役に就任いたしました黒木幸一です。
前社長の板宮に劣らず、ご愛顧方よろしくお願い申し上げます。
就任にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

当社は、1983年11月1日にエクシオグループ株式会社(旧 株式会社協和エクシオ)の警備会社として設立しました。以来、通信インフラ構築のための道路工事に特化した警備によって、通信自由化や
インターネット普及に貢献し、今日の高度情報通信社会の基礎づくりを支えてきました。その信頼と実績をもとに鉄道工事における運行列車の監視および重機誘導をする鉄道警備、オフィスビルや学校さらにはデータセンタなどでの高度な施設警備へとフィールドを広げています。現在は、警備事業を中心に、
施設管理事業、人材派遣事業の3つの事業を展開して経営基盤を固めています。なお、警備保障タイムズの調査によりますと、21年度売上高において、全国の警備会社の中で20位にランクされています。
警備とは、地域社会の安全・安心を創り守るサービス業だと考えています。工事現場の交通誘導一つをとっても車両を制御するものだけではなく、歩行者・工事作業者・運転者などその場のすべての人への配慮が欠かせません。だからこそ、当社としても、より安全で安心な社会環境創りへと貢献し、警備業のさらなる発展に寄与してまいります。
今、社会環境は大きく変わろうとしています。コロナ禍がもたらした新しい働き方や暮らし方は加速度的に進行し、企業活動もこのような社会変化への対応が求められています。
当社としても、デジタルトランスフォーメーション(DX)によるデジタル技術を活用した経営体制の
効率化・リスクに備えた組織運営など、様々な取り組みを通して「敏感」「柔軟」「迅速」を経営の
テーマに、これからも安定的に質の高いサービスを提供してまいります。
そのための行動指針として、私をはじめ常に改善改良の姿勢で一歩踏み出す、一つ上の視点で物事を捉える、自身に加えて家族の安全・健康にも十分に留意する、を念頭に事業に向かって行きたく思います。

警備に携わる人々の幸せを一番に考える「Staff First」によって、
明日をもっと「安全・安心で豊かにする」次世代社会の構築に貢献してまいります。
今後ともより一層のご指導ご鞭撻を賜りたく、株式会社キステムをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 黒木 幸一代表取締役社長 黒木 幸一